はたらく女

キャリアウーマンのハルとゆるく働くナミの、女の働き方提案メディア

ぬくぬく働くOLナミのプロフィールと日常

広告


f:id:kitahonami:20170828220000j:image

 

こんにちは、27歳のナミです。

 

私は現在、都内の大手メーカーで企画職に就いており、毎日ぬくぬく働いています。

正社員なのにほぼ毎日定時で帰り、有給休暇は必ず毎月数日は取得。

仕事自体も楽しいし、上司や先輩後輩もみんな優しく助け合う風潮があるので、ストレスフリーで仕事をしています。

 

このブログは大学時代からの友人ハルと一緒に運営していますが、毎日ハードワークな生活を送るハルとは正反対の働き方をしています。

これから働く女子・転職を考える女性の参考になれば良いなと思いこのブログを立ち上げました。

 

プロフィール

ハルと同じ旧帝国大学を卒業後、BtoCメーカーのため世間ではあまり名が知れていないものの、業界では大手の企業に就職しました。現在入社6年目になります。

 

就職活動では激務で稼げる会社と、稼ぎはそこそこだけど業務内容が楽しく休みやすい会社の両方を受け、後者を選びました。

もともとはハル同様、若いうちはお金を沢山稼ぎたいと思っていたのですが、就職活動の時にシステム業界ナンバーワンの企業から内定をもらい、その会社からもらった本で「終電で帰るまで頑張るのが正義」と書いてあったことに衝撃を受け、働き方を考え直しました。

「20代で1,000万円プレイヤー」という響きには惹かれましたが、人生で一番楽しいはずの時期を仕事で終えたくないと思ったからです。

 

今勤めている会社はシステムとは全く関係のないメーカーで、主な業務はマーケティングを主とした新製品の開発や取引先へのプレゼンです。

一応、会社では花形に当たる部署で、新しいことを考えるのが好きなので、仕事自体がけっこう楽しいです。

自分が考えた製品が世に出るのは嬉しいし、技術部の人と一つの製品を作り上げるまでに色々と試行錯誤するのも楽しいなぁと思っています。

 

職場環境

部署の男女比はほぼ1:1ですが、対社内・社外(得意先)で接する人はほぼ男性です。

というのも、社内では自分が考えた新製品を実現するために動くのが仕事になるのですが、その交渉相手はある程度権限を持っている係長や課長以上の人。つまり男性です。

唯一、技術者と話す時だけは実際に手を動かしている本人と開発を進めるので、担当が女性だった場合はテンションが上がります。

得意先でプレゼンする時も同様で、ある程度権限を持つ人に対して提案しないと意味が無いため、ほとんどの場合が男性相手です。

つまりは、部署以外ではほとんどおじさんとしか話さないため、たまに女性と接する機会があるとすごく嬉しいです。(考え方がおじさん化している・・・)

 

年収

年収は500万円(※家賃と交通費は全額が会社負担なので含まず・残業代込)、月間の残業は1〜5時間です。

ハルとの年収の差が250万円もあるのは結構衝撃的ですが、読者の方は、私に近い方のほうが多いのではないでしょうか。

 

給与はそこそこですが有給はかなり取りやすい上、もらえる日数も多く、毎年ほぼ使い果たしています。

会社の人みんなが私のように沢山休んでいるわけではないのですが、有給への理解がある人が多く、お互い休む日は協力しようねという雰囲気なので気兼ねなく有給を取っています。

 

そのため、いつでも休めるメリットを活かして、安く行ける平日に年3回以上海外旅行に出かけつつ、国毎月飛行機に乗って国内のどこかにでかけています。

仕事についての悩みごとといえば、インフルエンザにかかると有給を使い果たしてしまう可能性があることくらいでしょうか…

あと、最低でも月2日は有給を取っているので、週5日働く週が続くとしんどいです。

 

このブログについて

私は今、自分よりもゆるく働く会社員に出会ったことがないという位、ホワイトな会社で働いています。

ハルを含めお金のために消耗して働く人が多いですが、例え年収がそこそこでも、ゆとりがあって楽しい働き方をする人が増えてほしいと心から願っています。

今ハードワークをしている方や、これからどうやって働こうかと考えている就活生の方に向け、ゆるい職場って最高だぜ!ヒューヒュー!ということを伝えていきたいです。

 

私から見た「ハル」

f:id:kitahonami:20170804165829j:image

冒頭で書いたハルについて紹介します。

私から見たハルは、一言でいうと「鉄人」です。(女の子なのにごめん…)

早朝に出て深夜に帰る生活をするほど仕事が忙しいのに、「睡眠時間を減らせば遊ぶ時間が増える」という迷言を発しながら、遊ぶことへもめいっぱい力を注いでいます。

▼いつも全力なハル


f:id:kitahonami:20170828220155j:image

例えば、私たちは週に一度サシ飲みすることをライフワークとしているのですが、「明日始発で会社行けば大丈夫だから」と私の定時に合わせて18:30から終電近くまでみっちり遊んでくれるような感じです。

仕事もかなりできるようで社長賞をもらったりもしており、普通の人の200%仕事して、200%遊ぶという鉄人のような生活を送っています。

やりたいことは何としてでもやる!という強い意志で、なんでもやってのけてしまう所は本当にすごいなぁと思います。

お願いだから、過労死だけはしないでね!

 

まとめ

こんなぬくぬく働く私ですが、ブログではホワイト企業で働く幸せやデメリットについて語っていきたいと思っています。

あと企画職はわりとレアキャラだと思うので、職種についても書きたいな。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ナミ