はたらく女

キャリアウーマンのハルとゆるく働くナミの、女の働き方提案メディア

バリキャリ女子ハルのプロフィールと日常

広告


f:id:kitahonami:20170828215445j:image

 

私ハルの自己紹介をします。

自分でバリキャリという単語を使うのはかなり抵抗がありましたが隠してもしょうがないので、このブログの場ではすべて赤裸々に語りたいと思います。

 

現在私は大企業の営業職、都内でばりばり働いています。

稼げるし安定感もありたくさんいいことはあるけど、残業も責任も重いし嫌な事もあるので、これから働く女子・転職を考える女性の参考になれば良いなと思いこのブログを立ち上げました。 

目次

 

プロフィール

28歳女です。

小・中と勉強と無縁な生活を送るも下の上の高校に入学し3年に進級時なぜか(下の上の高校の)特進クラスに入れられ、1日平日は学校の授業以外に8時間、休日は13時間勉強したところ地元の旧帝国大学に入学できました(そりゃ、こんだけ勉強すれば合格するよね…)。

旧帝国大学を卒業後は、誰もが名前を知っているような大きな企業に就職しました。就職企業を選ぶ時に重視したことは「とにかく若いうちに稼げること」!なので企業の規模に対して社員数が相対的に少ない企業をチョイス。まじで年収重視の就職活動でした(人としてどうなの…とか言わないで…)。

職種はマイペースに働けそう、という淡い希望から営業職に就きました。 

職場環境

社内自分以外100%男性。得意先も100%男性という環境の中 働きはじめました。

職種はメーカー営業で既存顧客に対し営業しております。電話の着信は、ここ数年1日50件を下回ったことはないくらい電話が鳴り、加えて昼間は得意先巡業、夕方会社に戻りIP業務と社外資料・報告資料作成…残業は月40時間、週3回くらいは飲み会があり結構忙しくしていると思っています。 

f:id:haru46:20170729162943j:plain

営業職なので月次・年次と売り上げ利益予算が個人についており、社内評価はこの達成率で完全に決まりますし、係数としてボーナスにも掛かります。最近はノルマのストレスには慣れましたが、勤務時間が長いのはしんどい。得意先とうまくいけばいぇーい!って思うし、怒られるとへこみます。

年収

f:id:haru46:20170801212206j:plain

職場環境だけ見ると、なんでそんな辛いことをやっているのとか、早く家に帰りたくないのとか言われますが大企業がゆえ待遇が良いんです…!これも隠してもしょうがないので赤裸々に公開します。

社会人6年目にして現在の年収750万(※額面)になりました。

月収(※家賃補助・残業代込)44万、ボーナス年2回合計220万…!

あと営業なので別途ランチ代1日1,000円がついていたり、働く時間もノルマさえ行けば割と自由です。まぁこれを一人で使っているので好きな読書をいっぱいしたり、家族を連れて海外旅行に行ったりできています。

●関連記事

▶女性営業の私が年収診断をやってみたら1,000万超えた…!

 

このブログについて

このブログは同じ大学の友人ナミと二人で運営していきます。ブログ開設の経緯はもともと個別にブログをやっていたのですが、「共同でやったら面白そう!」「そのほうが更新頻度あがりそうだし」「何か私たちの特徴と合っている少し専門的なブログをやりたい」 ということで、日々なんとか楽しく働いている様をアップしていきたいです。

▶関連記事:ブログ概要

私から見た「ナミ」

先ほども話にあがった共同でブログを運営することになったナミについて紹介します。

▼いつも元気なナミ
f:id:kitahonami:20170828215539j:image

私から見たナミは超アクティブで多趣味、言葉があってるかわからないけど稼働率がめっちゃ高い友人です。海外旅行に登山…すごい外に出かけてるなぁと思ったら家でアイドルのDVDを見て、カラオケで披露してくれたり。ナミが考える遊びの企画も普通考えつかないものだったり(アメリカ横断はさすがに断ってしまってごめん)。一緒にいると飽きなくてすごい楽しいです。

仕事も割りきっていて「やりたいことを楽しくやる」「自分の時間が減るから残業はしない」と明言し清々しいなぁと思っています。 

▶絶対定時退社ゆるーく働くナミのプロフィール記事

まとめ

これからは自分の職場の環境や、営業職の大変さなんかを書いていきたいと思っています。女性の方にたくさん読んで頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします!

おすすめ記事

飲み会をつまらなくするおじさんたちに怒っています!

www.working-woman.site

 バブル世代よ、仕事をしてくれ!

www.working-woman.site

 
ハル